フットワーク

テニスでは力を入れるポイントを絞っておかないと、体力はいくらあっても足りない

リラックス、リラックス・・・と試合中に考えても、その時点で恐らくガチガチ。 テニスの試合、どこかで力を抜くポイントを作っておかないと、いくら体力があっても足りない。 同時に、力を入れるポイントはどこな…
続きを読む
ボレー

ネットプレーのときに、「片手魔人」になっている人いませんか?

片手でラケットを持って、構えている人。 私はこういう人を、「片手魔人」と勝手に名付けて呼んでいます。 もちろん、心の中で・・・ですよ。 アナタの周りにもいませんか?   ネットプレーのときに…
続きを読む
ストローク

並行陣を崩すショートクロスは、「打点を斜め前、少し近め」で打ち方自体は変えないでいこう!

ショートクロスで並行陣を崩したい。 でも・・・いつものストロークと何かを変え過ぎて、おかしな感じになってはいませんか? 変える部分は、一つだけ。 そう、基本は打点だけ、です。   並行陣を崩…
続きを読む
ボレー

テニス選手にも必要な柔軟性は、ローボレーのような球際にこそ活かされる

テニスに柔軟性は、必要か? というご質問を、たまに頂きます。 皆さんは身体、硬い?柔らかい・・・? 意外と見落とされがちですが、テニスでも柔軟性は必要です。   テニス選手にも必要な柔軟性は…
続きを読む
ストローク

テニスで速いショットを極めたいなら、その対極の遅いショットも極めていけば良い

サーブ、ストローク、ボレー、スマッシュ・・・。 全てのショット、速さが欲しいですよね。 何度かこのサイトで、「スピードショットは危険、控えた方が良い!」と書いてきましたが、それでも打ちたくなるのがテニ…
続きを読む
サーブ

明日からサーブのコントロールを良く出来る、一瞬の瞑想の儀式とは?

サーブを打つ前に、不安になってそのままフォルトしてしまう。 毎回同じような気持ち、メンタルで打てない・・・人は、こんなの試してみてはどうでしょうか? なかなか、日常だと起きていて目を閉じる、という行為…
続きを読む
その他

テニスの試合では、「策があって負けるのと、無策で負ける」のでは大違いです

皆さん、試合の中で勝敗以外の部分、気にして振り返れていますか? どんな試合でも、策を準備していない選手はダメ。 結果に波がある、ことに自分自身で気付かないと。 策を準備している人、そうでない人、は見る…
続きを読む
その他

身近に上手い人がいるなら、テニスは教わるよりも感じれるようになろう

テニスは教わるもの? もちろん、そうやって始めてみんな最初は上達していく。 でもその先、試合に勝てる選手になっていくには、どうですか? 教わる、段階を卒業しないと。 特に身近に上手い人、強い人がいるな…
続きを読む
ボレー

サーブ&ボレーのファーストボレーこそ、先に面作りをして安定感をアップ

前に出た時に難しい、ファーストボレー。 たくさんやるべきことを考えないで、まずはここに集中してみませんか? サーブを打って前に出るサーブ&ボレー、だからこそシンプルにボレーしていくのが一番です。 &n…
続きを読む
その他

自分を「上手く見せよう」というテニスは、もう止めにしませんか?

私は、カミングアウトさせてもらうと非常に見栄っ張りです。 いつも、周りからどう見られているか、を気にしている。 最近はそうでも無いですが・・・高校、大学時代は、本当にそんな感じでした。 そしてどこか、…
続きを読む