ダブルス

「ミスしないで・・・」とアドバイスした時点で、ミスへの序章が始まる

ダブルスのペアで試合中、皆さんどんな「声かけ」が多いですか? 味方同士、励まし合いながら・・・のつもりが、一声で余計に緊張させてしまう。 そんな経験ありませんか? 無い、という方は・・・もっとペアの表…
続きを読む
ダブルス

魚のいない場所で糸を垂らしても、一匹も釣れないのは当たり前

少し、極端な例かも知れませんが・・・。 ダブルスの試合を観ていると、感じます。 せっかくコートに2人いるのに、その強みを活かせていない。 前衛が苦手、ボールに触れない人は、この意識を持ってみて下さい。…
続きを読む
ダブルス

困ったときのロブ頼みの癖を直さないと、ダブルスの試合では絶対に上にいけない

ダブルスの試合、一般やベテランの皆さんの試合を観ていると感じること。 困ったら、とにかくロブ!ロブ! 確かに、ロブを打っていれば勝てる試合もあります。 でもそれも、市民大会の3回戦まででしょう。 そこ…
続きを読む
ダブルス

ダブルスの試合では、「アレーを捨ててでもセンターを守る」並行陣を敷けば勝てる

2人でネットに出る並行陣。 ここには、実は大きな秘密が隠されている。 特に、学生の皆さんは・・・気付いている方が少ない。 今回は、改めてこのポイントについて皆さんと一緒に、考えてみたいと思います。 &…
続きを読む
ダブルス

ダブルスのストレートリターンは、精度よりもタイミングと駆け引き重視で

ダブルスの試合、リターンで「ストレートアタック!」効果的ですよね。 でも、そこには常にリスクも潜んでいる。 何度か書いてきたテーマですが、改めてまとめておきたいと思います。 ダブルスの試合、意識するだ…
続きを読む
ダブルス

2人の攻撃の息を合わせていくだけで、「ダブルスの攻撃力」はワンランクアップする

ダブルスの試合、コンビネーション良く攻撃していくために。 必要なことは、レベルに限らずシンプルです。 きっと、誰でも意識すれば出来る、だけど意識が難しい。 このポイントじゃないでしょうか。  …
続きを読む
ダブルス

ダブルスの試合、「自分がミスして終わりたくない」のは、テニススクール生の性

女子ダブルスの試合、観ていると気付くことがあります。 「あ、この人はミスを極端に、恐れているな・・・」と。 特にテニススクールやクラブで練習している人は、実は空気を読み過ぎて結果的に試合で勝てない、選…
続きを読む
ダブルス

ダブルスの試合で、「譲り合って、結局返せない」ペアは、あの基本から見直そう

ダブルスの試合を観ていると、「あ~」と思ってしまうポイントがある。 一番は、「お見合い」「譲り合い」で、返球出来ないときじゃないですか? これは、特に社会人の一般ダブルスで多いように思います。 譲り合…
続きを読む
ダブルス

「これくらい、分かっているだろう」ということは、テニスのダブルスペアでも大抵分かってはいない

「きっと○○だろう」 「○○は大丈夫だと思う」 ダブルスペアで、色々細かく確認していないと・・・相手を勝手に信用してしまう。 でもこういうときって、大抵「分かっていない」と思った方が良いでしょう。 &…
続きを読む
ダブルス

ダブルスの試合、「冷静にクロス勝負での実力差」を考えて前衛は動こう

ダブルスの試合で、アナタが前衛にいるとき。 まず冷静になって、クロスの選手、つまりは後衛同士の実力差を考えてみましょう。 そうすることで、前衛としてどういうプレーが有効なのか。 きっと見えてくるはずで…
続きを読む