シングルス

シングルスの試合でのネットプレーは、「ドロップボレーで終わる」くらいの意識でちょうど良い

全豪オープンが地上波で放送され、皆さんも観る機会が多いと思います。 シングルスの試合を観ていて、気付いた点はありませんか? そう、今年はネットプレーを積極的に入れていく選手が多い。 その中で、こういう…
続きを読む
シングルス

テニスの試合でのメリハリは、「相手のミスを引き出すポイント」と「攻撃していくポイント」を自分の中で分けることから

テニスの試合、試合運びが上手い選手はこの辺りが上手い。 ちょとした、ペースアップ、ペースダウン。 相手のプレースタイルも観ながら、じっくり使い分けていく。 特にシングルスの試合では、必要な考えだと私は…
続きを読む
シングルス

テニスの試合では、「相手の逆を突ける」選手になれないとシングルスの試合は勝てない

もうすぐ全豪オープンも本戦開幕。 いよいよ、今年もテニスシーズンが始まりますね! シングルスの試合をテレビで観る機会も増えてくると思いますが、参考にしてもらいたいのがこのポイント。 誰でもどんなレベル…
続きを読む
シングルス

シングルスの試合で求められるネットプレーは、より「相手のミスを誘う」要素が求められる

シングルスの試合と、ダブルスの試合。 特に学生の皆さんの試合だと、決定的な違いは何でしょうか? それは、「ネットプレーの回数」だと思います。 前衛がいるダブルスは別として、シングルスでネットプレーなん…
続きを読む
シングルス

シングルスの試合では、「長いラリーは自分のペース」と思えるようになると強くなった証

シングルスの試合に勝てない人には、ある共通の苦手意識がある。 それは、「長いラリーが苦手」ということ。 長いラリーを避けている選手は、やっぱり試合で弱い。 長いラリーを得意になれれば、それだけで試合に…
続きを読む
シングルス

シングルスの試合で「打ってはいけないコース」の代表格、フォアハンドの回り込みダウンザラインはなぜ危険なのか?

「あ、今のコースは違ったな・・・」と、感じる機会、ありますよね。 特にシングルスの試合。 攻撃も守備もアナタ一人で行う訳ですから、小さい失敗はすぐに失点につながります。 まず、「打ってはいけない」コー…
続きを読む
シングルス

「冬場の戦いは、シコラーに不利」という現実を、しっかり覚えておこう

冬場のテニスの試合。 皆さんはどこに、注意して試合を進めていますか? 私が意識しているのは、このポイント。 私自身が粘るタイププレイヤー、ということもありますので、結構冬場の試合の方が嫌だったりします…
続きを読む
シングルス

テニスのシングルスの試合では、「ただ速い球よりも、コートの端にゆっくりしたボールを打つ」方が試合では勝てる

シングルスの試合、皆さんはコントロールをどの程度意識出来ていますか? 私は本当に、速さよりもコントロール、にとにかく終始。 粘り強い相手でも、強打してくる相手でも、まずはしっかりコートを広く使って動か…
続きを読む
シングルス

シングルスの試合でストローク戦を優位に展開する、「バックハンドの前後揺さぶり」攻撃について

シングルスの試合で、ストロークから相手を揺さぶる。 色々と相手の特徴を踏まえていきたいところですが、まず試して欲しいのはコレ。 基本のバック狙い、だけで崩れてくれる相手は怖くない。 横移動に強い相手に…
続きを読む
シングルス

シングルスの試合で「相手を後ろに下げるストローク」が打てたときには、迷わず前に詰めていこう!

シングルスの試合で、有効にネットプレーを入れていくには基本が大事。 相手のポジション、をしっかり意識してラリー出来れば、前に出れるポイントは見逃さない。 左右の動きだけでなく、相手の前後の動き、ポジシ…
続きを読む