ダブルス

ダブルスで相手を騙す、長い打ち合わせの後に正攻法作戦

ダブルスの試合、相手がちょっと長い打ち合わせをしている・・・。 ポイント間にやられると、つい、こちらも色々考えてしまいますよね。 この感じ、逆手に取ってみませんか? まぁ、ココで書いてしまったら何組か…
続きを読む
ダブルス

ダブルスで前衛の腕の見せどころは、「後衛の頑張りをしっかりポイントに結びつける」ことに尽きます

あの前衛、上手いな・・・強いな・・・。 そう思われるプレーって、どんなプレーでしょうか? やはり前衛ですから、攻撃!ですね。 それも、後衛の頑張りをしっかりポイントに結び付けられる選手。 アナタも発想…
続きを読む
練習メニュー

テニス部新入生の指導法は、「教えないで見守る」ことが基本

そろそろ、新入生も固まってきて、部活にも活気が出て来るころ。 親切に、上級生は頑張って新1年生を指導・・・している皆さん、ちょっと待って下さい。 もちろん基本を教える、ことは大事ですが、テニスの上達に…
続きを読む
その他

愚痴ばかり言ってくる部員がいるなら、一度対案を出させてみれば良い

テニス部の練習、みんなやる気無いし愚痴ばっかり。 そんな雰囲気に困っている上級生や部長、キャプテンの皆さんは、一度周りに聞いてみると良いと思います。 そして嫌なら、もっと良い方法を出させてみると良い。…
続きを読む
ダブルス

「ミスしないで・・・」とアドバイスした時点で、ミスへの序章が始まる

ダブルスのペアで試合中、皆さんどんな「声かけ」が多いですか? 味方同士、励まし合いながら・・・のつもりが、一声で余計に緊張させてしまう。 そんな経験ありませんか? 無い、という方は・・・もっとペアの表…
続きを読む
その他

テニス部の後輩を指導するときに、「自分達が味わってきた辛いこと」を強制するのは無意味です

テニス部の話、だけではないでしょう。 新入生が増える今の時期だからこそ、見直して欲しい。 「今までみんながやってきたからやる」風習、ほど理不尽なものはありません。   テニス部の後輩を指導す…
続きを読む
その他

誰かのアドバイスを耳で聞くのか、心で聴くのかでは、天と地ほどの差があります

人の話を聞いているのか、どうなのか。 これは、会話の中ですぐに分かります。 テニスのアドバイスにおいても一緒でしょう。 きっと、耳でしか聞いていない人は、3歩も歩けば忘れているでしょうから。 &nbs…
続きを読む
Q&A

Q&A「やる気の無いテニス部員には、どう接していけば良いんですか?」

新学期、部活やサークルの雰囲気がどうも盛り上がっていかない。 何でだろうと考えると・・・部員の中に、やる気が感じられない人がいる。 そこで、感情的になってはいませんか? 改めて、難しいこの問題に立ち向…
続きを読む
スマッシュ

スマッシュを打ち切る選手になりたければ、ダブルスこそ「縦割り担当」でいこう!

どうしても、スマッシュが打てない、ビビッてしまう。 そんな人は、ダブルスの試合から変えていきましょう。 明確に、自分たちで逃げれないようにルールを作る。 これって実は、強くなるポイントだったりします。…
続きを読む