ストローク

ダウンザラインのストロークを武器にするなら、コンパクトに振り切るイメージで

ストロークのコントロールで、差が出る部分。 それは、ストレート、ダウンザラインに展開するときに一番現れやすい。 皆さんは、しっかりコントロール出来てますか? このショットのレベル、がそのまま試合の勝敗…
続きを読む
シングルス

上のレベルで結果を出すシコラーの選手は、ミスを待っているだけじゃなく「引き出して」いるから強い

粘り強い、だけじゃない。 なぜか、なぜか自分から崩れていってしまう・・・しっかり自分も対策を練ってきているはずなのに。 上のレベルになると、ただ粘って勝ち上がる選手なんて、少ない。 そう、ミスを引き出…
続きを読む
その他

試合に勝つためには、やることが多い・・・?むしろ逆だと私は思います

試合に勝つために、何をすべきなのか・・・。 このサイトでも、何だかんだたくさんのことを書いてきました。 もうやることばかり多くなって、整理しきれない・・・と思っている方、多いんじゃないでしょうか? 私…
続きを読む
シングルス

シングルスの練習こそ、チームで取り組むから成果が出る

シングルスの練習、皆さんはどんな意識でやってますか? 「自分一人で、強くなる!」という意識、ちょっと危険です。 シングルスの練習に大事なのは、むしろチーム意識。 シングルスの練習だからこそ、しっかり周…
続きを読む
ボレー

全国のシコラーの皆さん、シコラーだからこそネット出ましょう!

私は、最近常々感じていることがあります。 ストロークが得意、ネットプレーが得意。 決めるのが得意だったり、粘るのが得意・・・色々ある。 でも、その強みって、実は弱い部分をカバー出来る「才能」なんじゃな…
続きを読む
メンタル

テニスの結果を安定させるには、精神論から脱却して仕組みを変えていかないと

頑張っているのに、結果が出ない。 そんな自分が嫌で、もうテニスやめようかな・・・・と思っている方。 その覚悟があるなら、きっと何でも出来るはず。 どこかに自分に対して、「精神論で何とかする」癖が付いて…
続きを読む
シングルス

個人戦で結果を出したい!人が意識したい4つのこと

今年こそ、結果を出したい・・・。 そう、個人戦で!と考えている人は多いでしょう。 個人戦って、テニスの醍醐味。 ですが考え方をしっかり持っておかないと・・・危険です。   個人戦で結果を出し…
続きを読む
練習メニュー

相手の攻撃をしのいで粘る、シングルスの基本練習メニュー

シングルスの試合で求められる、丁寧な攻撃とそれを凌ぐボール。 走って追いつく、それから山なりの返球をしたところからの基本ラリー、をしっかり練習するメニュー。 ミスを少なく、シングルスの基本練習としてし…
続きを読む
ストローク

ちょっと相手を追い込んで、すぐ安心する選手はいつまで経っても試合では勝てない

ストロークのラリー、力はあるのに試合で勝てない人は・・・詰めが甘い。 振り回すこと、それで満足している。 相手を追い込んで、それでポイントを取った気でいる。 これではいつまで経っても、甘い選手を脱却で…
続きを読む
リターン

シングルスの試合でのリターン必勝法、コレでいきましょう!

シングルスの試合、サーブよりリターンを改善したい。 もちろんサーブも大事ですが、リターンゲームをどう戦うのか、が曖昧な人は多くないですか? 今回ご紹介するのは、シンプルだけど効果的な「秘策」。 ぜひ、…
続きを読む