ボレー

テニス選手にも必要な柔軟性は、ローボレーのような球際にこそ活かされる

テニスに柔軟性は、必要か? というご質問を、たまに頂きます。 皆さんは身体、硬い?柔らかい・・・? 意外と見落とされがちですが、テニスでも柔軟性は必要です。   テニス選手にも必要な柔軟性は…
続きを読む
ストローク

ドロップショットを有効に使うなら、その前後の動きを徹底して鍛えよう

試合の中で、ドロップショットを使う機会は今後ますます、増えていくでしょう。 プロ選手の試合の中でも、ストローク主体の選手が多い中でいかにこのドロップを混ぜるか、が勝敗を分ける。 でも、実際に試合の中で…
続きを読む
ボレー

ローボレーが安定しない人は、「すくい上げるようなラケットワーク」を止めてみよう

テニスにおける難しい技術、ローボレー。 低い位置のボレーはネットを越えて、しかも相手コート内にバウンドさせないといけない。 難しいと思うからこそ、「何となくすくい上げて、誤魔化す」ようなボレーを卒業し…
続きを読む
シングルス

シングルスの練習こそ、チームで取り組むから成果が出る

シングルスの練習、皆さんはどんな意識でやってますか? 「自分一人で、強くなる!」という意識、ちょっと危険です。 シングルスの練習に大事なのは、むしろチーム意識。 シングルスの練習だからこそ、しっかり周…
続きを読む
ボレー

全国のシコラーの皆さん、シコラーだからこそネット出ましょう!

私は、最近常々感じていることがあります。 ストロークが得意、ネットプレーが得意。 決めるのが得意だったり、粘るのが得意・・・色々ある。 でも、その強みって、実は弱い部分をカバー出来る「才能」なんじゃな…
続きを読む
ストローク

浅いボールをストロークで足元に沈めるのは、技術的に難しい

ダブルスの試合では特に、相手の足元にストロークを沈める機会が多い。 ネットプレーに対抗するには、必要なショットですよね。 でも、よく考えてみて下さい。 浅いボール、アナタ自身もネットに近い位置からだと…
続きを読む
リターン

ビッグサーバーを崩すには、まず「ブレイクポイントを作る」ことから始まる

サーブが強力な相手に、どう戦うのか。 なかなかチャンスを作れない、ブレイク出来る雰囲気が無い・・・ような試合、突破口を開いていきたい。 その為に、まずはこの意識で粘り強くリターンゲームを進めていきまし…
続きを読む
スマッシュ

スマッシュの決定力を磨きたければ、サイドライン狙いでコートから追い出すイメージを!

スマッシュを打っても打っても、決まらない・・・うちに、ミスしてしまう。 強い選手って、絶対にスマッシュを決める、それも1発で。 その秘密は、コース取りの意識にあるのです。   スマッシュの決…
続きを読む
ストローク

風下からは強めに打つ!だけで、テニスの試合運びは楽になる

風が強い日、アナタはテニスの試合でどんなことを心がけますか? 風上には風上の、風下には風下の戦い方がある。 特に、風下に苦手意識を持っている人は、多いんじゃないでしょうか?   風下からは強…
続きを読む
その他

「まだ序盤だし、いつでも取り返せる」って、思ってない?

テニスの試合、序盤が勝負。 この重要性は何度も書いてきましたが、まだまだ理解されていない方が多いようです。 ストースターターを自負するのも良いですが、結局こういう感覚、持って試合に臨んでないですか? …
続きを読む