フットワーク

テニスでは力を入れるポイントを絞っておかないと、体力はいくらあっても足りない

リラックス、リラックス・・・と試合中に考えても、その時点で恐らくガチガチ。 テニスの試合、どこかで力を抜くポイントを作っておかないと、いくら体力があっても足りない。 同時に、力を入れるポイントはどこな…
続きを読む
ボレー

テニス選手にも必要な柔軟性は、ローボレーのような球際にこそ活かされる

テニスに柔軟性は、必要か? というご質問を、たまに頂きます。 皆さんは身体、硬い?柔らかい・・・? 意外と見落とされがちですが、テニスでも柔軟性は必要です。   テニス選手にも必要な柔軟性は…
続きを読む
スマッシュ

スマッシュに威力がある人は、実はスウィングの振り幅が凄く小さい

何度かこのテーマで書いてきましたが、まだまだ大振りの人が多いので、改めて。 スマッシュは、その人のテニスの実力を如実に現している。 シンプルにすることで、まだまだアナタはスマッシュをレベルアップ出来ま…
続きを読む
ボレー

ローボレーが安定しない人は、「すくい上げるようなラケットワーク」を止めてみよう

テニスにおける難しい技術、ローボレー。 低い位置のボレーはネットを越えて、しかも相手コート内にバウンドさせないといけない。 難しいと思うからこそ、「何となくすくい上げて、誤魔化す」ようなボレーを卒業し…
続きを読む
ストローク

ストロークで遅いボールの返球が苦手な人は、「テイクバックしてからのフットワーク」を意識しよう

ストロークの基本、実は・・・怖い部分がある。 それは、相手のボールが遅いと「安心」してしまうこと。 安心してしまうと、サボってしまって結果的にミスが増える。 こんな経験、無いですか・・・?  …
続きを読む
リターン

リターンミスが多い人は、軸足から踏み込んで体重を乗せることだけ意識しよう

リターンが安定しない人は、フットワークがちょっとおかしい。 普通のストロークと、何を変えるのか。 体重をどう乗せるのかを考えておくと、実はシンプルに解決出来るかも知れませんよ。   リターン…
続きを読む
シングルス

「シングルスの試合は体力勝負」、という発想だけだと、余りに単純過ぎる

シングルスの試合、イメージだけが先行しているケースが多い。 「体力」についても、そうだと思います。 シングルスの試合はスタミナ、持久力が必要なのはもちろんですが、それだけ・・・ですか? 実際にどう消耗…
続きを読む

テニスの試合で不安になればなるほど、「足のスタンスは狭く、上体が上がっていく」ことに気付こう

緊張したときに、自分はどうなるのか。 特にテニスでは、足元から緊張の度合いが見て分かりやすい。 ドシッと構えているのか、オロオロしているのか・・・。 自分も相手も、意識して観てみましょう。  …
続きを読む
サーブ

サーブ&ボレーでは、「打ちながら前に出る?打ってから、前に出る?」の疑問について

サーブ&ボレー、を普段から使っている方はダブルスの試合に出ている方でも多いと思います。 私は、「シングルスでも使おう!」と何度か書いてきましたが、こんな疑問も頂くようになりました。 サーブ&ボレーは、…
続きを読む
ストローク

打ち込みながらもシコってくる、ストローカータイプの強者はどう料理する?

現代テニスの申し子、のような選手。 しっかり粘りながらも、浅いボールはしっかり攻撃してくるタイプの選手、増えていますよね。 広い意味で言えば、錦織選手もこのタイプかも・・・。 どう料理するか、対策を練…
続きを読む