リターン

センターへの厳しいサーブは、振り遅れて逆クロスくらいでちょうど良い!

ストロークもリターンも、基本は打点を前!と、何度も書いてきました。 ですが・・・実際の試合は、どうでしょう。 厳しいサーブがセンターに入って、そこにやっと喰らい付く、ようなリターンもありますよね。 そ…
続きを読む
サーブ

試合で効果的なボディへのサーブは、「自分のサーブの曲がり具合」を見てコースを逆算しよう

相手のボディ、正面のサーブは試合で有効。 ですが・・・意外と、しっかり正面に深いサーブを狙うのは難しい。 なぜなら、サーブって少なからず変化していく、曲がっていく軌道だからですね。   試合…
続きを読む
リターン

ビッグサーバーを崩すには、まず「ブレイクポイントを作る」ことから始まる

サーブが強力な相手に、どう戦うのか。 なかなかチャンスを作れない、ブレイク出来る雰囲気が無い・・・ような試合、突破口を開いていきたい。 その為に、まずはこの意識で粘り強くリターンゲームを進めていきまし…
続きを読む
リターン

ノーアド形式でゲームを取れないのは、運が悪い?そうじゃなくて、それが実力なんです

「いやー、運が無かった。ノーアド全部、取られちゃったよー」 と、言い訳っぽいことを言っているアナタ。 それではいつまで経っても、問題をうやむやにしているだけで、何も進歩しないと思いますよ。  …
続きを読む
シングルス

個人戦で結果を出したい!人が意識したい4つのこと

今年こそ、結果を出したい・・・。 そう、個人戦で!と考えている人は多いでしょう。 個人戦って、テニスの醍醐味。 ですが考え方をしっかり持っておかないと・・・危険です。   個人戦で結果を出し…
続きを読む
サーブ

スピンサーブは高い軌道じゃないと、高く弾まないのは当たり前

スピンサーブをしっかり高く、弾ませて相手を追い込みたい。 そう考えている人は、まず原則の部分から確認しておきましょう。 グリップや打ち方も大事ですが、まずこの基本から、ですね。   スピンサ…
続きを読む
リターン

リターンミスが多い人は、軸足から踏み込んで体重を乗せることだけ意識しよう

リターンが安定しない人は、フットワークがちょっとおかしい。 普通のストロークと、何を変えるのか。 体重をどう乗せるのかを考えておくと、実はシンプルに解決出来るかも知れませんよ。   リターン…
続きを読む
リターン

ダブルスの試合は、前に踏み込んでリターンするから最高のポーチ予防になる!

ダブルスの試合、いかにポーチに出るのが大事か・・・を、何度か書いてきました。 ですが、改めてリターン側の視点から、「いかにポーチを予防するか」について考えておくことも大事。 皆さん、イメージしてみてく…
続きを読む
リターン

シングルスの試合でのリターン必勝法、コレでいきましょう!

シングルスの試合、サーブよりリターンを改善したい。 もちろんサーブも大事ですが、リターンゲームをどう戦うのか、が曖昧な人は多くないですか? 今回ご紹介するのは、シンプルだけど効果的な「秘策」。 ぜひ、…
続きを読む
サーブ

ダブルスの試合でボディサーブが有効なのは、「ストレートへのリターンが難しい」からが一番

ダブルスの試合、サーブはどういうコースが有効か。 センターはポーチに出やすい、ですが相手もしっかり練習している可能性が高い。 そこで、ボディへのサーブという選択肢を入れておきたい。 ボディへのサーブを…
続きを読む