サーブ

手のサイズが大きい、指が長い男子選手は、サーブでラケットを長く持って威力アップ!

サーブの威力をアップしたい方に、直ぐに出来る対策として。 ラケットを長く持つ、という点はサーブでも有効です。 そう、出来るだけ思い切って、長く持ってみると世界が変わります。   手のサイズが…
続きを読む
フットワーク

テニスでは力を入れるポイントを絞っておかないと、体力はいくらあっても足りない

リラックス、リラックス・・・と試合中に考えても、その時点で恐らくガチガチ。 テニスの試合、どこかで力を抜くポイントを作っておかないと、いくら体力があっても足りない。 同時に、力を入れるポイントはどこな…
続きを読む
ボレー

ローボレーが安定しない人は、「すくい上げるようなラケットワーク」を止めてみよう

テニスにおける難しい技術、ローボレー。 低い位置のボレーはネットを越えて、しかも相手コート内にバウンドさせないといけない。 難しいと思うからこそ、「何となくすくい上げて、誤魔化す」ようなボレーを卒業し…
続きを読む
その他

明日から出来る試合での改善策は、リズムとテンポを良くしていくこと

今ある技術で、試合を上手くこなしていく。 その中で意識したいのは、試合のリズム。 皆さん、自分の試合のリズムを意識したことはありますか? 今日はこの記事を読んで、「意識してみるところ」までいってもらえ…
続きを読む
ボレー

片手バックハンドボレー、なのになぜか両手バックハンドボレー、になってませんか?

片手バックハンドボレー、特に男性は使う方が多いですよね。 でも、ちょっと待って下さい。 アナタのバックハンドボレー、何となく「両手打ち」に近い感じなってませんか? その背景には、恐怖心があると私は思い…
続きを読む

実力はあるのに試合に勝てない人は、序盤に自分の最高の攻撃パターンを見せておこう

試合の中で、皆さんはどんなプレーで序盤、入っていくイメージを持ってますか? 試合に勝てない選手は、どこか序盤がフワッとしている。 この意識、で試合に入るとより、自分らしい戦いが出来ると思います。 &n…
続きを読む

1つ1つのショットのレベルは高いのに、「試合で実力を出せない」人が意識して欲しいこと

練習では目が覚めるようなショットを打てるのに、試合で使えない、勝てない。 そんな人、アナタの周りにも多くないですか? もしかしたら、アナタ自身がその悩みを抱えているのかも知れない。 だとすれば、ちょっ…
続きを読む
サーブ

サーブのトスアップは、「身体全体で勢いを付けて上げない」ように出来ると、安定感がアップします

試合が始まる前、まずチェックするのは相手のサーブ。 練習から、まずトスアップをチェックしてみると・・・「ん?」と思う瞬間がある。 トスアップに癖がある選手は、もしかしたらサーブが苦手かも知れない。 こ…
続きを読む
その他

ストロークやボレーがいつも力んでしまう人は、脱力出来る具体的な方法を実践していきましょう

テニスの試合、長ければ何時間も。 そんな試合が1日に何試合も繰り返される訳ですから、力んでいては身体全体の消耗度が激しい。 しかも力めば力むほど、ボールに力は伝わり辛くなりますよね。 具体策、で何かを…
続きを読む
サーブ

「今すぐ、サーブの威力をアップさせたい!」人は、一度この呼吸法を試して欲しい

サーブの威力を強くしたい! と、思っていない人はいないと思います。 ですが、今の自分のサーブを変えていくのも勇気が要るし、もっと弱くなってしまうかも・・・。 打ち方を変える前に、一度呼吸の方法から変え…
続きを読む