スマッシュ

スマッシュのコントロールを磨きたければ、「人に向かって打たない」意識を強く持とう

スマッシュは「強く打つ」ことで、何となく誤魔化しが効く。 でもそれも、中級レベルまででしょう。 上のレベルで勝っていくには、スマッシュに必要なポイントがハッキリしてくる。 きっと、気付いていないで拾わ…
続きを読む
その他

テニスの試合では、「予測が当たったら攻勢に出ること」を忘れないように

テニスの試合の面白さ、の一つは相手との駆け引き。 予測して動いて、仕留めていく。 この「仕留める」という部分、実はすごく奥が深い。 シングルスの試合、ダブルスの試合、皆さんの意識はどうでしょうか? &…
続きを読む
メンタル

テニスの試合では「相手のチャンスの場面」こそ、強気でいこう!

試合の中で、「やばい、甘くなった・・・」と思うこと、ありますよね。 でも、ここで一つ、冷静になって欲しい。 テニスの試合って・・・相手のチャンス、の場面こそ実はアナタの反撃のチャンス。 このことに気付…
続きを読む
リターン

ブロックリターンがシングルスの試合で有効な理由5つ

シングルスの試合で、リターンに悩んでいる人は意外と多い。 それは、どこかで「割り切れていない」からかも知れません。 相手のサーブがすごく良い、それなのに自分も「すごく良い」リターンで対抗しとうとしてい…
続きを読む
メンタル

テニス界にも多い、「タラレバ男、タラレバ女」にアナタはなっていませんか?

「もしもあのサーブが入っていれば・・・」 「あのポイントでポーチに出ていれば・・・」 と、試合の後に考えて次の日も引きずっていく。 そんなタラレバな人、テニス界でも多いですよね。   テニス…
続きを読む
リターン

リターンでバックハンド側のサイドのときには、身体を逃がしながらバックバンドリターンが有効

リターンで、どうも回り込みフォアハンドが調子が悪いとき。 右利きの方の場合、アドバンテージサイドでこういう打ち方が有効な場合もある。 もちろん、回り込んでいくのが正攻法であることは変わりありません。 …
続きを読む
フットワーク

テニスにおける予測とは、「相手がどこに打つか?」だけだと何かが足りない

「この選手、やり辛いな・・・」という相手は、予測が鋭い。 足がそんなに速い訳ではないのに、とにかく粘るし反応が速い、自分のコースが読まれているように感じると、アナタ自身ミスが増えて負けてしまうこと、多…
続きを読む
リターン

リターンが安定しない人は、「相手サーブのインパクトの瞬間」をしっかり観ることで、絶対に改善出来る

リターンが難しいと感じている人。 回転も読めないし、コースも読めない・・・で反応が遅い人は、ココをまず意識してみる。 劇的に反応が改善する可能性大、です!   リターンが安定しない人は、「相…
続きを読む
その他

テニスにおいて「ボールを曲げる」ことについて、基本的な構造を確認しておくと強くなる

テニスのショットの特徴として、「ボールが曲がる」という要素がある。 サーブやスマッシュも曲がるし、スピン回転やスライスは縦に変化する。 この特徴を、しっかり構造として理解している選手は強い。 そう、当…
続きを読む