サーブ

明日からサーブのコントロールを良く出来る、一瞬の瞑想の儀式とは?

サーブを打つ前に、不安になってそのままフォルトしてしまう。 毎回同じような気持ち、メンタルで打てない・・・人は、こんなの試してみてはどうでしょうか? なかなか、日常だと起きていて目を閉じる、という行為…
続きを読む
その他

身近に上手い人がいるなら、テニスは教わるよりも感じれるようになろう

テニスは教わるもの? もちろん、そうやって始めてみんな最初は上達していく。 でもその先、試合に勝てる選手になっていくには、どうですか? 教わる、段階を卒業しないと。 特に身近に上手い人、強い人がいるな…
続きを読む
その他

自分を「上手く見せよう」というテニスは、もう止めにしませんか?

私は、カミングアウトさせてもらうと非常に見栄っ張りです。 いつも、周りからどう見られているか、を気にしている。 最近はそうでも無いですが・・・高校、大学時代は、本当にそんな感じでした。 そしてどこか、…
続きを読む
その他

愚痴ばかり言ってくる部員がいるなら、一度対案を出させてみれば良い

テニス部の練習、みんなやる気無いし愚痴ばっかり。 そんな雰囲気に困っている上級生や部長、キャプテンの皆さんは、一度周りに聞いてみると良いと思います。 そして嫌なら、もっと良い方法を出させてみると良い。…
続きを読む
サーブ

重たいサーブを打ちたければ、相手に背中を向けてトスアップしてみよう

サーブのレベルアップをしたい、しかも安定感もそのままに。 こう考えている方は、しっかり肩を入れた状態を意識すると良いでしょう。 思い切って、相手に背中を向けるくらいの意識でいきましょう!  …
続きを読む
その他

何がキツイって、毎回同じ練習の繰り返しが一番キツイはず

キツイ練習、楽な練習。 皆さんは、何をもってキツイ、楽だと判断してますか? 何も考えていない・・・のが、一番危険。 私は、この「キツイ」という「楽」という2つの相反するもの、実は表裏一体、近しいものだ…
続きを読む
シングルス

シングルスの練習こそ、チームで取り組むから成果が出る

シングルスの練習、皆さんはどんな意識でやってますか? 「自分一人で、強くなる!」という意識、ちょっと危険です。 シングルスの練習に大事なのは、むしろチーム意識。 シングルスの練習だからこそ、しっかり周…
続きを読む
その他

「当たり前」のレベルが高い人は、当たり前だけどテニスも強く成長出来る

皆さんの普段の習慣、当たり前だと思っていること。 これは、なかなか気にならないし、気付く機会が少ない。 毎日、自分で「当たり前」だと思ってやっていること、動作、考え方、一度客観的に見つめ直してみません…
続きを読む
サーブ

試合で効果的なボディへのサーブは、「自分のサーブの曲がり具合」を見てコースを逆算しよう

相手のボディ、正面のサーブは試合で有効。 ですが・・・意外と、しっかり正面に深いサーブを狙うのは難しい。 なぜなら、サーブって少なからず変化していく、曲がっていく軌道だからですね。   試合…
続きを読む
その他

アイツに任せておけば大丈夫!と頼られる選手は、どんな選手ですか?

練習でも団体戦でも、「アイツに任せておけば大丈夫!」と思われている選手、皆さんの周りにはいますか? そんな選手は、どんなテニスの試合をしているのか。 そこに、アナタが結果を出せるヒント、があるはず。 …
続きを読む