その他

身近に上手い人がいるなら、テニスは教わるよりも感じれるようになろう

テニスは教わるもの? もちろん、そうやって始めてみんな最初は上達していく。 でもその先、試合に勝てる選手になっていくには、どうですか? 教わる、段階を卒業しないと。 特に身近に上手い人、強い人がいるな…
続きを読む
その他

テニスの試合、相手が強いんじゃなくて、アナタが強さを引き出してあげ過ぎ

「今日の相手、強かった・・・」 本当にそうですか? 確かに強い相手はいます、シード選手なんかはそうですよね。 でも、その強さを引き出しているのは、もしかしたら・・・アナタかも知れませんよ。  …
続きを読む
その他

相手をおちょくってみる、という意識はテニスの試合で必要です

テニスの試合、ちょっとした意識の問題について。 言葉は悪いかもしれませんが、こういう「おちょくる」という感覚は、テニスにおいても大事。 自分で仕掛けていかないと、いつまでも受け身だけで試合を動かせませ…
続きを読む
その他

作戦を決めて挑まないから、いつまで経っても試合で成功も失敗も無い

皆さんは試合の後、普段どんなことを考えてますか? 勝てば嬉しい、負ければ悔しい・・・だけだと、いつまで経っても成長は無い。 だって色々なことが、感情的な部分のみで曖昧、じゃないですか?   …
続きを読む
その他

テニスの試合の中で、「感覚とデータを迷える」ようになったら一人前

試合の中で、相手のデータをしっかり頭に入れている。 そしてそのデータと、自分の感覚と、「どっちが良いか・・・」を迷ってしまう。 これは、実はすごく良いこと。 テニス選手として、一人前になったと言えると…
続きを読む
その他

全力でやって失敗、なら立ち直りも成長も早いのがテニス

テニスの上達が早い人。 そういう人は、自分自身で大きな刺激を受けてそれを力に出来る。 必死でやって、全力で負けては落ち込んで、立ち直って。 この幅が大きい人は、自然に強くなっていく。 それがテニス、と…
続きを読む
その他

自分のテニスの調子を、ショートラリーから気付けますか?

毎日の練習、スタート段階から自分の調子を把握する。 これが出来る選手は、確実に強くなる。 例えば一番最初、ウォーミングアップのショートラリーから・・・どうでしょう?   自分のテニスの調子を…
続きを読む

「難しいこと」はテニスの試合の中で、どんどん相手にやらせよう

試合の中で、「難しいこと」って何でしょう? アナタがやっていて「嫌だな」と思っていること、何でしょうか? もし思いつくことがあれば、それはきっと、アナタがやると危険なこと。 どんどん、相手にやらせてみ…
続きを読む
ボレー

ネットプレイヤーを目指すなら、「軌道を見始めてウォッチ」する力は不可欠

ネットプレイヤーを目指す人、が意識して欲しいこと。 あくまで、自分のネットプレーで「決める」こと、ラケットで触ることだけをゴールにしないで欲しい。 そこをゴールにすると・・・結果的にポイントが獲れない…
続きを読む
その他

テニスの試合では、「予測が当たったら攻勢に出ること」を忘れないように

テニスの試合の面白さ、の一つは相手との駆け引き。 予測して動いて、仕留めていく。 この「仕留める」という部分、実はすごく奥が深い。 シングルスの試合、ダブルスの試合、皆さんの意識はどうでしょうか? &…
続きを読む